お問い合わせ

獣医さんが自分のペットに使っているアプリ

獣医さんが自分のペットに使っているアプリ

獣医大学の先生方と開発した「ニカショウハーブ」

ニカショウ(荷花掌)は、ヒト用の健康食品としても15年以上の実績があり、今でも多くの人に愛され続けております。

ニカショウ(荷花掌)は、ヒト用の健康食品としても15年以上の実績があり、今でも多くの人に愛され続けております。

ペット用を開発したキッカケは、飼っているイヌの体調が悪くて困っていたお客様が、イヌやネコにもいいものでないかと、ヒト用のニカショウ(荷花掌)与えたところ、とても元気になったことでした。 そんなお客様の声をヒントに、獣医大学の先生方と一緒に開発したペット用サプリメントが『ニカショウハーブ』です。


ニカショウは、動物病院でも治療補助や健康維持のために使われているんだよ。そうそう。すご~く良いって、獣医さんも自分のペットに使ったりするんだって。
  • マウスでの糖脂質代謝、活性酸素除去、肝臓の解毒作用等の研究
    (日本獣医生命科学大学)
  • マウスでのストレスの影響に関する研究 (日本獣医生命科学大学)
  • 2000年 猫の糖尿病例(動物臨床医学)
  • 2002年 犬の糖尿病例(獣医東洋医学会誌)
  • 2006年 犬と猫の肝臓疾患例(獣医内科アカデミー学術大会)
ニカショウに関する主な研究発表
  • 糖脂質代謝の改善
  • 抗酸化作用の亢進
  • 肝機能の活性化(解毒の向上)
  • ホルモンバランスを整える
    ~日本獣医生命科学大学の研究より ~
研究によって分かっているニカショウの主な4つの働き

様々な研究によって、ニカショウは
「肝臓を中心とした内分泌を改善 」
してくれるということが分かっています。

ニカショウ(荷花掌)
粒タイプ 30粒 4,100円~ ご購入はこちらから 顆粒タイプ 10本 4,100円~ ご購入はこちらから

長寿村の『健康の秘訣』ニカショウとは?

ニカショウ(荷花掌)は、世界有数の長寿村である中国広西バーマヤオ村で発見されたベンケイソウ科(漢名:景天科)の植物です。
この地域では、100歳以上のお年寄りが、毎日元気に働き続けていて、家畜までもが平均寿命が5~7年も長かったのです。
この医者さえもいない秘境で、『健康の秘訣』として重宝され、体調維持のために食べられているのがニカショウ(荷花掌)でした。

自生している地域は、採取の困難な険しい岩肌で、ここは太古の昔は海底にあったと考えられています。そして、この地域で採取されるニカショウ(荷花掌)には、カロテノイド、フラボン、ポリフェノール類、核酸、サポニン、多糖類が含有されています。

ニカショウのふるさと バーマヤオ村

うちの子が驚くほど元気になりました!

生まれつき体の弱い子で、食欲や元気がなく、動物病院に連れて行ったら、やはり思った通り肝臓がとんでもない数値でした。そして、先生からいろいろなお薬やサプリメントを処方いただいたのですが、なかなか改善しませんでした。

それが、ニカショウのことを知り、藁にもすがる思いで与えたところ、少しずつ良くなっていくのです。食欲もでてきて、元気も戻ってきて、よく行くペットショップさんやペット美容院の方も、先日まで元気のなかった同じ子とは思えないと皆さん驚かれます。

本当にありがとうございました。携帯で撮った写真ですがみてください。

(シーズー:1歳)

飼っている猫が糖尿病になり、まったく動かなくなりました。何とか 動けるようにしたいと思い藁をもすがる思いで、ニカショウハーブを購入しました。ニカショウハーブを食べさせて1週間後、まったく動けなかった猫が木登りをするまでに元気になりました。日本からはるばるフランスにニカショウハーブを届けて下さり、感謝しています。

(ミックス:13歳)

知り合いのお友達に勧められて今もずっと食べさせています。基本、夏でも外飼いですので、夏バテするかなぁって思っていましたが、ニカショウハーブのおかげで乗り切ることができました。暑くて少し食欲が落ちた時も、ニカショウだけは、食べていました。
暑くなるまえにはニカショウハーブの量を2倍にしています。

まだ1歳と若いので、どこも悪くありませんが、健康維持のために続けています。
お友達から、犬独特の獣臭もせず、毛並みも良いねと言われています。

(柴犬:1歳10ヶ月)

動物病院で利用している 獣医さんの声

黄疸が酷く「もうダメかなって・・・」思ったけど、今は元気になったよ。
その後、血清の値のビルビリンも下がったし、肝機能も改善された。

今まで色々と使ってきたけど、下がらなかった(肝数値)が下がるね~

ALP400とか500だと単独で使ってるよ。1000を超えるとウルソと併用。
みんな良くなったので、今は1例のみだね。凄く良く効いている。

糖尿で血糖もアルブミンも上がったり下がったりとコントロールできなかったが、
ニカショウを使ってからは安定した(インスリンと併用)。

糖尿の場合は、使わないよりも使った方がいいね。
コントロールし易くなる。

ステロイド使用の免疫疾患。肝機能が悪化していたが、良くなってるよ。

ニカショウハーブ 【ペット用】

粒タイプと顆粒タイプの効果は同じです。
嗜好性や与え方で選んでください。

  • ニカショウハーブは、特許技術(特許3097997)で抽出した
    ニカショウエキス(DAS)を含有したペット用サプリメントです。
  • 日本国内で、ヒト用と同じ安全基準で製造していますので高品質です。
  • 動物病院の獣医師も認めるニカショウの信頼性
マリアアザミ(シリマリン)
マリアアザミ(シリマリン)とは
マリアアザミはキク科オオアザミ属の2年草です。
英名はミルクシスル。原産地は地中海沿岸で、ヨーロッパでは2000年以上も前から、主に肝臓の疾患などに対して種子が利用されてきました。マリアアザミの活性成分は、シリマリンと呼ばれるフラボノイドの複合体です。
クロレラ
クロレラとは
クロレラはクロレラ属の淡水性単細胞緑藻類の総称。太陽の光をたっぷり浴びて育ったクロレラは、健康な身体に必要不可欠な栄養素をバランスよく含んでいます。
ワンコもニャンも大好き♪チキン味
嗜好性をより良くするために、チキン味になっていますので、とても食べ易くなっています。粒が苦手な場合や、ご飯やおやつと一緒に与えてください。

原材料 クロレラ粉末、乳糖果糖オリゴ糖、デキストリン、シリマリンエキス、ニカショウエキス、ショ糖脂肪酸エステル デキストリン、ビール酵母、乳糖果糖オリゴ糖、チキンエキス、ニカショウエキス
内容量 3g(100mg粒×30粒)
9g(100mg粒×90粒)
20g(2gスティック×10本)
60g(2gスティック×30本)
給与目安 体重10kgあたり、1日に3粒を1回から数回、食事に混ぜて給与。またはそのまま与えてください。 体重10kgあたり、1日に1本を1回から数回、食事に混ぜて給与。または少量の水かぬるま湯で溶いて給与。
一日の目安

体重10kg=3粒
体重5kg=2粒
体重5kg以下=1粒

※体重10kg以上の場合は、5kgで2粒、10kgで3粒ずつ増やしてください

体重10kg=1本
体重5kg=1/2本
体重5kg以下=1/3本

※体重10kg以上の場合は、5kgにつき1/2本ずつ増やしてください

対象動物 犬、猫、小動物。哺乳類全般
購入 30粒 4,100円 購入 90粒 9,660円
購入 10本 4,100円 購入 30本 9,660円
  • お支払方法:カード払い、コンビニ払い、代金引換(手数料320円)
  • 送料:全国一律610円(離島は除く)
    ※ 詳しくは「特定商取引法」をご参照ください

ニカショウの含有量は3粒=顆粒1本です。
タイプと顆粒タイプでは、1日あたりの価格は同じです。
★より大きな効果を期待する場合は、量を2倍に増やしてください★

30粒(10本) 体重5kg以下 30日分
  体重5kg 15日~20日分
  体重10kg 10日分
90粒(30本) 体重5kg以下 90日分
  体重5kg 45日~60日分
  体重10kg 30日分

「お薬」も「サプリ」も上手におつきあい♪(PDF)